イベント・キャンペーン

宮城県赤十字血液センター『献血推進アンバサダー』のご紹介

2017/12/27

                                        

宮城県赤十字血液センター『献血推進アンバサダー』は、幅広い世代へ献血の協力を呼びかけ、献血推進活動を応援します。

【日英通訳者 莉々 紀子さん】

数多くの国際会議や会談など、様々なビジネスシーンでの日英通訳者・翻訳者として活動しています。日本赤十字社との関わりも深く、血液事業の海外研修生や青少年赤十字国際交流メンバーの通訳として活躍し、2014年12月に当センターの献血推進アンバサダーに就任。現在は、大学で講師を務め、英語を通じて「献血の大切さ」を若い世代へ発信しています。

 

【アーティスト 伊東 洋平さん】

2014年5月に音楽ユニット「イケメン’ズ」の活動を終了し、現在はソロシンガーとして宮城を拠点に全国で活動しています。2015年3月には献血推進アンバサダーに就任し、献血協力を呼びかけるライヴ開催や、当センターとのタイアップで当センター献血推進キャンペーンソング「One,」を制作し、FM仙台でCMソングとして放送されました。歌を通じて幅広い世代に向けて献血の協力を呼びかけます。

 

二人への熱い応援と献血へのご理解とご協力をよろしくお願いします!

宮城県内血液メーター

400mL献血

1/16は34病院に400mL献血で208人分と血小板成分献血で34人分の血液を届けました。今日は雨の一日となり外出には傘が必須。気温も上がらず昨日よりも寒さを感じそうです。体調管理にご注意ください。皆さま最寄りの献血会場でご協力お願いします。

2018年01月17日現在

アイコンの見方

献血に行こう!

1月17日(水)

献血バス

  • 本日の運行予定はございません

詳細を見る